Sky MIDI Plaza 管理人日記

Sky MIDI Plaza 管理人日記


【スポンサーサイト】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)






【ipod classic】
ipod classic の販売が終了しました。僕にとってはこれがとても使いやすかったので,32GBのU2バージョンと120Gを使っていました。震災の津波で120GBを失ったため,もう一台買い足して使ってきました。クリックホイールがとても便利で,探している曲がすぐに見つかりました。なのに販売終了。とても残念です。

[ウォークマンの良さと足りなさ]
鞄に1台,お風呂用に1台とウォークマンも使っています。とにかく軽くてバッテリーがもつ。それにAシリーズではSDカードも使えるので,容量は大きいです。何よりも「おまかせチャンネル」のヒット率が高い!おまかせのテーマが,僕の気分にとてもあっています。音質もいろいろ選べて楽しいです。Bluetoothも使えるのもポイントです。ちなみにFMラジオの感度も良好です。しかし…膨大な音楽データの中から望みの曲やアルバムを探す速さは,ipodにはかないません。ipodのクリックホイールの差もあるし,ウォークマンでは「ジャンル」選択のあとに「アルバム」を選べないことが残念です。使いづらいです。

[スマートフォンとは共用しません]
「なぜipod classicが販売終了?こんなに便利なのになぜ?」それはきっとiphoneをはじめ,スマートフォンを音楽再生機として使う人が多いからなのでしょう。僕は震災のとき,とにかく電源確保に頭を悩ませたので,スマホと音楽再生は切り離し,いつでもスマホの電源をとっておきたいのです。ちなみにスマホもアンドロイドが好みなので,最新iphoneを買うたびに手元に残る旧モデルをipodとして使うこともできないのです。

ipod classic 再販売を強く希望します! 
音楽再生に特化して。アプリやwifiはバッテリーを消費するので不要です。
[2015/02/01 17:05] 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)






【近頃のお気に入りの音楽】
「ちょっとした家事のときにもヘッドフォンをしていたい」という気分の時があります。近頃はそういう気分。感情が上向きなのかもしれません。仕事は忙しいんだけど…(^-^)

最近気に入っている音楽は,BUMP OF CHICKEN の「ray」と,THE BACK HORNの「暁のファンファーレ」。「ray」は捨て曲なしの粒ぞろいのアルバムです。どれもキラキラしたメロディなのにボーカルは切ない感じで,優しい気持ちになります。「暁のファンファーレ」は息子の買ったCDを借りました。アルバム名もジャケットの写真(馬の息が白く光る写真)も「男子心」をくすぐる感じで,気合が入り,思わずこぶしを握る曲がぎっしりです。

それから,「アナと雪の女王」のサントラ。「Let ig go」の松たか子バージョン,そして神田沙也加の歌声も冴えています。
[2014/05/19 09:11] 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)






【帰宅コール】
以前 勤務していた学校のある地区の知り合いから
「防災・帰宅コール」の音源の依頼を受けました。
夏季用,冬季用の2曲。

よくあるのは「遠き山に日は落ちて」ですが,
1曲目は「ふるさとの潮風」にしました。
少し前に教え子のお母さんに高校合格の電話をいただいたときに
この曲が話題になり,「また聞きたいです」と言われ,
とてもうれしかったので…。
懐かしく聞いてもらえたら本当にうれしいです。

2曲目は「夕焼け小焼け」。オーソドックスに。
しっとりした日本の雰囲気といえばコレ!
そして「家に帰るとき」といえばコレ!ということで。


[2014/03/02 14:46] 音楽(作る) | コメント(0) | トラックバック(0)






【EWI初披露なるか?】
学校のイベントで音楽を演奏することになり
EWIで参加することにしました。
ドラムは持っていくのが大変だし,主旋律が足りないというので。
ほしくて買ったEWIだけど,人前で演奏するのは初めてになります。
緊張~!
[2014/02/26 23:00] 音楽(作る) | コメント(0) | トラックバック(0)






【同窓会】
平成11年度に5年生で担任した子ども達の同窓会にお招きいただきました。

平成元年生まれの子なので今年で26歳。卒業以来になるので14,5年ぶりに会いました。

男子は,とても優しく素敵な青年になっていました。
会社員,大学院,パティシエ,講師など,
それぞれが自分の生きていく道を見つけ,歩いていました。

女子は,とてもきれいで輝いていました。
お母さんやお嫁さんになっていたり好きな仕事をしていたり,
やっぱり自分をしっかり持って生きている姿がまぶしかったです。

小学5年生の花山合宿のスライドショーを持参し,見てもらいました。
みんなうれしそうに見てくれました。
そのBGMとして流した「青空の向こうへ」。
「先生,ばっちり覚えていますよ!」
と言ってくれる子がいて,本当にうれしかったです。

素敵な大人になったたくさんの教え子に会えた,素敵な時間でした。
[2014/01/05 16:45] 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)












前ページ | ホーム | 次ページ

skin by Dreamy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。